横浜・富士見のららぽーとにあるミュゼ店舗情報と予約窓口

ららぽーとは、複合型の大型ショッピングセンターです。横浜ららぽーと店に続き、埼玉の富士見にも2015年4月10日ららぽーと富士見店としてミュゼがオープンしました。両店舗共、駐車場がございますのでお車のお客様やショッピングついでの方も通いやすいです。

 

ららぽーと

■ミュゼプラチナム横浜ららぽーと店

【住所】横浜市都筑区池辺町4035-1 ららぽーと3F 
【営業時間】10:00〜21:00
【定休日】休館日と同じ
【アクセス】JR線 鴨居駅から徒歩10分
【カード使用】 可
【駐車場】指定P完備

ミュゼプラチナム横浜ららぽーと店地図

▼ららぽーとのミュゼ予約はコチラから▼

ららぽーと予約

 

ららぽーと女性

■ミュゼプラチナムららぽーと富士見店

【住所】埼玉県富士見市山室1-1313 ららぽーと富士見1F 
【営業時間】10:00〜21:00
【定休日】休館日と同じ
【アクセス】東武東上線 鶴瀬駅(東口)から徒歩約20分、またはバスで約5分

 

・バスをご利用の場合
鶴瀬駅 東口から「鶴02 ららぽーと富士見行き」をご利用ください。
【カード使用】 可
【駐車場】無料P完備

ミュゼプラチナムららぽーと富士見店地図

▼ららぽーとのミュゼ予約はコチラから▼

ららぽーと申込み

ららぽーとで脱毛するならミュゼプラチナム!総合的にナンバーワン!

ららぽーとマーク

ミュゼプラチナムは、全国で最も知名度のある脱毛サロンであり、脱毛専門サロンの店舗数で全国でNo.1です。テレビコマーシャルでも「ラブリさん」がイメージガールとして活躍中です。

 

ミュゼの人気の秘密は、なんといっても「安心」を提供していることに尽きます。具体的には、勧誘が無かったり、カウンセリングが無料であったり、表示料金以外の請求は一切無かったり、返金保証が付いていたりと、お客様の満足に対する追求がハンパありません。

 

また、施術に関してもアルバイトではなく、JEMエステシャン検定試験の合格率がなんと98.3%の精鋭たる社員がお手入れするので技術的な部分で、マイナスの評価をすることはまずないでしょう。

 

価格面面も「ワキ脱毛」を中心に圧倒的なリーズナブルさで、競合他社を突き放している脱毛サロンです。

 

年間、何度か変わるスペシャル価格も当サイトでは、素早く更新して当サイトにて反映していきますので、ぜひ、お気に入りに入れて、脱毛をあなたの一番のタイミングでスタートしてみてください。

▼今月のミュゼスペシャル価格はコチラ▼

ミュゼららぽーとキャンペーン告知

ミュゼららぽーと予約

効果的な脱毛方法

ミュゼららぽーと店

脱毛店に言ったら、快適に毛が抜けていって生えてこなくなると思ってませんか?個人差がある世界なので、順調な人もいれば中々思い通りにいかない人もいます。共通している点は、乾燥が駄目です。

 

肌が乾燥していたら、脱毛効果が出にくいばかりか、肌まで痛めてしまいます。脱毛店で施術がを断られる可能性が大です。乾燥していたら、毛根の先まで熱が伝わりにくく、肌表面が熱くなり炎症を起こしてしまう危険があるんです。

 

乾燥してない水分で潤いのある肌が、脱毛効果が高い肌です。

 

もう一つのポイントは、肌の白さと、毛の黒さです。脱毛で使用する光は、毛の黒さの色素に反応します。その為、肌が日焼けしていたりして、黒かったら毛の黒さとの差があまりなく、効果的な脱毛が出来ません。

 

なので、日焼けはなるべくしないように心掛けてください。黒い毛は、脱毛効果が出やすいです。

 

しかし、回数を重ねるごとに毛は色素を失い細くなっていきます。こうなった時に、脱毛効果を感じなくなっていく人が多いんです。

 

肌のコンディションがいいと、脱毛効果も得やすいので、日々のお手入れと、日焼けには気を付けて下さい。そうすることで、毛がなくなると同時に、スベスベの美肌も手に入れられると思います。

 

●ミュゼの店舗が入っている「ららぽーと」について● 〜ひとくちメモ〜
ミュゼが入っているららぽーとには、様々な店舗があります。TOHOシネマズもあり映画も見れますし、雑貨でおなじみの東急ハンズもございます。またスーパースポーツゼビオもありスポーツ用品ならなんでも揃います。その他赤ちゃん本舗や紀伊國屋書店など、一日中楽しめる施設になっております。また、類似する店名ですが「イーズ・ミュゼ ららぽーと横浜店」という脱毛ではなくフェイシャル・痩身・ブライダルなどを手がけている人気エステも入っています。「イーズ・ミュゼ ららぽーと横浜店」は、2階、「脱毛サロンミュゼプラチナム」は、3階ですのでお間違いなさらぬようご注意ください。
三井ショッピングパークららぽーと横浜のホームページはコチラ:三井ショッピングパークららぽーと横浜

剛毛な無駄毛を処理する方法

●太くて剃りづらい無駄毛処理の悩み●
女性によってはムダ毛処理をする際、太くて剃りづらい体質の人にとっては大変なケアになる人がいます。しかしだからといってムダ毛をそのまま放置するのは、身たしなみのマナーからみても、周りの同僚や上司、あるいは友人等、男女にかかわらず良い印象を与えないでしょう。ですから必死になって安全カミソリ等で、努力と根性を持って無駄毛処理にアタックする人もいるかも知れませんが、幾ら太くて濃い無駄毛であるからといっても、極端に肌を擦り過ぎれば炎症を起こしたり、黒ずんだ色素沈着になる可能性も考えられます。
●脱毛のプロに任せれば良いのだろうか●
その解決策として、無駄毛処理のプロフェッショナルのいる場所へ通うという手段があります。確かに、それは良策かも知れません。しかしそれなりにお金が掛かりますから、自分の太くて濃い無駄毛に対して効果がなければ意味がありませんし、お金の無駄になるかもしれないと考え、二の足を踏んでいる人もいるでしょう。
●フラッシュ脱毛やレーザー脱毛について●
実は大半の女性のそれ程太くなく柔らかな毛質の無駄毛よりも、当該の女性のような種類の無駄毛の方が、現在主流のフラッシュ脱毛やレーザー脱毛には適しているのです。何故ならばフラッシュタイプでもレーザータイプであっても、より黒い物質に強く反応するというその性質は変わらないからです。前者の場合には一般的に専用の脱毛マシーンを使用しますが、出力は弱めでしか施術出来ないので効果は、個人差はありますがやんわりと出て来ます。また、メリットとしては痛みを感じにくいという事が挙げられるでしょう。対して後者は、前述の様な脱毛マシーンを使用しますが、医療行為として高出力で施術する事が許されています。別途料金はかかりますが麻酔をしてくれますが、前者に比較すると痛みが強めに出ますが効果は、早めに出るというメリットがあるので一概には、どちらが良いとは言えません。
●強いて言えばレーザー脱毛が良いか●
あえて結論を出すとすれば痛みを我慢すれば、何年あるいは数十年という長い間、無駄毛処理に悩まされずに済むので、レーザー脱毛をした方が精神的にも良いでしょう。
また、あるいは無駄毛処理に費やしていた時間も不要になる点を考えると、選択するには十分なメリットがあると言えます。